6月は滑るように過ぎていく

こんにちは。
東京主信仰教会のなおこです。

先日の牧師先生の説教の中で忘れたくないな、と焦った内容があったので、忘備録的に掲載します。

「今年が、もう5月中旬です。6月は瞬間、服を着替えるように、瞬間過ぎていきます。6月、過ごしてみてください。5月はまだ、まだゆっくり進みます。6月は滑るように、滑って過ぎていく。『服を一瞬に着替えるように、そのような感じで過ぎていく』と私は表現します。
7月は、なんだかうろうろします。6月があまりにも早く過ぎたので、うろうろしているうちに7月は過ぎます。なんだか、うろうろします。なぜでしょうか、7月。勤勉な人はわかります、研究するから。7月から、もう時間を、旅行の時間、休暇を取れる時間、時。だからうろうろします。あちこち行きます。
それで、8月はバタバタしているうちに終わります。8月は本格的な休暇の時だから、『早くいろんなところへ行こう』と思ってバタバタあしていて、休暇が終わったらもう8月は終わりです。プールにも行ったり、あちこち行ったりすると。
9月は各自の経験から察してください。」

牧師先生の御言葉より


カレンダーで-berとなる9月以降になると、なんとなくせわしなく、焦る感覚を持ち始めますが、なんと5月に、ソレ、牧師先生、おっしゃいますか!!

ということで、時間を惜しんで使わないといけないことを実感したなおこでした。

今が一番若いときですからね~。


この記事のURLとタイトルをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です