ビタミンLで健康に美しく

こんにちは。
東京主信仰教会のなおこです。

緊急事態宣言が解除されたものの、やはり個人的に誰かを食事を誘ったりするにはまだちょっと早いような、そんな時期ですよね。
外食するにしても一人で食事をとることが多くなっております。家でも簡単に済ませたり。
皆さんどうしているんでしょうか??


料理に必要なのは?

あるトークルームで、料理教室をしている人と、海外在住の人のやり取りでグッとくるものがあったのでご紹介しますね。

Kさん(海外在住の方)「この外出禁止の中、毎日ご飯作っていますが、あまりにまずくて発狂しそうです。これまで食事に関しては、栄養バランス以外、味などには全くこだわりはなかったのですが、続くと死にます。トニカクシヌホドマズイ…」

Rさん(料理教室をされている方)「自分のためだとしても愛情込めて作ったら美味しくなりますよ^ ^切るところから、自分が食べたい大きさに切って調理してみてください〜」

なおこ「Kさんの作る料理は上手そうなイメージがありますが…」

Rさん「料理教室をしていて、多くの人が自分の料理が美味しくないと思っていて、その理由の一つに自分の料理だと思うから、適当に作る、という部分がありました。自分の食事だとしても、切るところから、食べたいと思う大きさに切り、丁寧に作ると不思議と美味しくなるんです。」
「神様が作られた食材は塩でも美味しいので、大事に調理してみてください^ ^✨」

Kさん「おっしゃる通り、スピードのみ重視の真心ゼロの料理でした。」

Rさん「あとポイントは、低温で調理すると失敗もなく、素材の栄養も壊れにくく、美味しく出来ます◎弱火ですね。」「それぞれ皆さんも大変かと思います。引き続き、身体が資本ですので、運動と食事など大事にしましょ〜^ ^」

グッときませんか??
(注:Rさんに文章使用の許可をいただいております)


ビタミンLって何!??

以前小さな教会に所属していた時の話です。本当に小さい教会で、教会の兄弟姉妹と本当に家族のように過ごしていました。
よくみんなで集まってご飯作って食べていたんですけれども、一口食べて「美味しぃ~~~」という声が漏れ響くといつも「ビタミンLが入っているからね!!」という人がいました。ちなみに男性です。

ビタミンLってわかりますか??
ビタミンLoveです!!
きゃーーー!!なんてかわいい!!

みんなで食べるご飯ってなんであんなにおいしいんでしょうね?
しかも心を込めて作ってくれるから、本当においしいんですよ。
出身地もばらばらで、料理を作るこだわりもみんな違うw

ビタミンLなんて栄養素はない(強いていえばあるらしい)けれども、ビタミンLはどんな栄養素よりも栄養があって、かつうま味成分満点だと思います。

ちなみに、みんなで食べたあと、残ったご飯をタッパーに入れたりお皿に移し替えたりするときに、いつも「サランラップはね、愛で巻くんだよ」という人がいました。
ちなみに男性です。

意味わかりますか?
サラン=사랑(韓国語)=愛
ラップ=Wrap=巻く
愛で巻いています。

みんなとご飯食べるって、それだけで贅沢ですよね。
一緒に食べられる人がいるということは、本当に感謝です。


私の料理

私も基本簡単な料理しかしないのですが、たまにテレビやネットでおいしそうなもので、かつ材料が簡単なものだったときに試して作ることがあります。
一回目に作るときって、「美味しくなりますように!」という気持ちが強いのか、ちゃんと説明に忠実に作っているからなのか、美味しく作れることが多いです。
でも、この前美味しかったからまた作ってみるか!と思って作ったときって、美味しくないことが多いんですよね。
なんでだろう、特に変えていないのにと思っていたんですけれども、Rさんがおっしゃっていたように「心を込めて丁寧に、愛をこめて」作っていなかったというその差なのではないかと気が付きました。

小さなことにも心を込めて行う。これってすべてのことに必要なことだな、と改めて思いました。
気づかせてくださったRさんには感謝です。


身体は何でできている?

私の身体は私が口からとる食べ物で出来上がっている。
だからよりいいものを食べたいし、美味しいものを食べたいと思います。

そして私は私の考えで作られている。
だからいつもいい考えでいられるように、いつも神様の愛溢れる言葉で満たしたい。それが私が御言葉を聞き続けていきたい理由の一つです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
たくさんの神様の愛が、みなさんの上に満ち溢れますように。


この記事のURLとタイトルをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です