テレワークのちょっとした出来事

こんばんは。東京主信仰教会のフォレストです。
新型コロナの影響が様々出ていますが、この時期をみんなで助け合って団結していきましょう。
そんな中であった小さなエピソードをご紹介します。


①豆苗(くん?)の成長

スーパーで買った豆苗。
ご存知の方も多いかもですが豆苗は一度で二度おいしい野菜なんですよね。
豆苗を炒めておいしくいただいた後、水につけておくと2度目の収穫ができるという何とも嬉しい野菜さん。

と言いつつも、育てるのは初めてだったので、心配しながら毎日水をかえて成長を見守っていました。

最初の数日はあまり変化がないなと思っていたのですが、3、4日過ぎるとぐんぐんと成長し、1週間が過ぎたことには、なんと買ってきた時よりも成長しているではないですか!!(笑)


緊急事態宣言の中でも私が知らない間にぐんぐん、すくすくと成長し、さらには買ったよりもさらに高く伸びている豆苗をみながら、このように今できることをしっかり伸ばしていこうと心に決めました。

収穫の時にはすっかり情がうつり、包丁を入れるのをためらってしまいしたが、炒めて食べた豆苗はいつもよりも美味しく感じました。
万物で語られる神様からのメッセージ、その恵みに感謝します。

また言われた、「神の国は、ある人が地に種をまくようなものである。
夜昼、寝起きしている間に、種は芽を出して育って行くが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。地はおのずから実を結ばせるもので、初めに芽、つぎに穂、つぎに穂の中に豊かな実ができる。実がいると、すぐにかまを入れる。刈入れ時がきたからである」。
また言われた、「神の国を何に比べようか。また、どんな譬で言いあらわそうか。それは一粒のからし種のようなものである。地にまかれる時には、地上のどんな種よりも小さいが、まかれると、成長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張り、その陰に空の鳥が宿るほどになる」。

マルコによる福音書4章26-32節



②運動不足解消

ここ数年運動不足を感じていましたが、さらにこのコロナ期間でテレワーク生活を強いられて、さすがにこの運動量はまずいと感じておりました。

そんな時に思い出したのが、牧師先生が外に出れない時にも家の中を走っている姿。
さっそくサウナスーツに着替えて(笑)、部屋の中をぐるぐる走り回ってみました!(幸いマンションの2階で下がロビーのため音問題心配なし)

20分もすると汗がしたたり落ち、かなりいい運動になりました。

どんな環境だとしても、研究・努力し、心と思いと精神を尽くし、最善をつくすこと。神様は乗り越えられない試練は与えない。アーメン!

あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。

コリント人への第一の手紙10章13節



運動不足から試練までいっきに飛躍しましたが(笑)、今だからこそできること、気づけたことに感謝しながら、その日に向かって、希望で生きていきたいと思います!
(余分についた脂肪もコロナが収束するまでには燃やすぞ!)


記事のタイトルとURL をコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です