はじめに

東京主信仰教会は、世界70か国以上に広がるキリスト教福音宣教会(CGM:Christian Gospel Mission)を母体とし、2008年に生まれた教会です。

立ち上げ時は知り合い同士が集って始まった小さな教会で、毎週の礼拝後にみんなで教会に手を加えていきながら作り上げてきたため、家庭的なあたたかさが東京主信仰教会の根底には流れています。

今は、老若男女幅広い年代の方々が所属していますが、年齢だけではなく、特徴や特技、性格や考え方、今まで歩んできた過去やこれから進もうとしている未来、どれも異なる様々な人が集っています。

それはまるで、イザヤ書11章の6節から9節に記されている世界のように。

おおかみは小羊と共にやどり、ひょうは子やぎと共に伏し、
子牛、若じし、肥えたる家畜は共にいて、小さいわらべに導かれ、
雌牛と熊は食い物を共にし、牛の子と熊の子と共に伏し、
ししは牛のようにわらを食い、乳のみ子は毒蛇のほらに戯れ、

乳離れの子は手をまむしの穴に入れる。
彼らはわが聖なる山のどこにおいても、そこなうことなく、やぶることがない。
水が海をおおっているように、主を知る知識が地に満ちるからである。

イザヤ書11章6節から9節


ただ一つ同じことは、聖書から学んだ真理がそれぞれの中に生きているということ。

ヨハネによる福音書の8章32節に「真理は、あなたがたに自由を得させるであろう」と記されているように、キリストの真理は、学び実践することでその人を縛るのではなくむしろ自由にさせ、個性を最大限に引き出してくれます。

そして、豊かな個性が反発し合うのではなく共存できるのは、神様の愛と教会に流れる家庭的なあたたかさゆえです。

そのような世界が、教会内だけではなく地域や国、世界に広がっていくことを私たちは願っています。

東京主信仰教会の歩み

1978年鄭明析牧師が韓国で福音を述べ伝えはじめ、 キリスト教福音宣教会(CGM: Christian Gospel Mission) が発足
2008年CGMを包括団体として、東京都江東区で「主盤石教会(主バンソク教会)」が発足
2018年人数の増加に伴い、新たに東京都江戸川区に現在の礼拝堂を購入
2019年「主盤石教会」から「東京主信仰教会」へと名称変更
2019年7月7日献堂礼拝を実施(記念日に制定)

東京主信仰教会の所属(CGMについて)

当教会の包括団体であるキリスト教福音宣教会(CGM(シージーエム): Christian Gospel Mission)は、1978年、鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師1人から始まり、現在では日本を含め全世界70か国以上、数万人に広がっています。

鄭明析牧師は、戦後の混乱期の1945年に韓国で生まれました。貧困と飢えに苦しんだ幼少期を送る中で、小学生にして生きる現実と向き合わなくてはならなかった彼は、「人は何のために生きるのだろう」という人間なら誰でも考える普遍的な問いかけを神に向けるようになります。

鄭牧師が生まれた村にも伝道師がやってきて聖書の教えを伝えはじめ、聖書が神から人類へのメッセージだと知った彼は、夢中になって読みはじめます。彼は祈りで聖書の中のひとつひとつの疑問を問いかけるようになります。鄭牧師は、33歳になるまで21年間修道生活をつづけます。聖書の通読は2,000回以上にもなりました。

修道生活の終わりに、鄭牧師は自分の将来の道について祈っていると、イエス・キリストに就職について相談している夢を見ます。いろいろな職場に行った後に、イエスは鄭牧師に(夢の中で)一本の筆を渡しました。この夢を通して「神様の言葉を、イエス様から学んだとおりに伝え広めよう」と啓示をうけた彼は、首都ソウルに行く決心をします。初めの2年間は鄭牧師の御言葉(神の言葉)に耳を傾ける人はほとんどいませんでした。しかし、諦めず根気強く述べ伝えるうちにだんだんと人が集まりはじめました。

CGM鄭明析牧師公式サイト―鄭牧師の生涯: https://www.j-cgmr.net/

教会の基本理念

私たちは
神様の温かな愛情を実感し
自分や互いの「自分らしさ」を大切に思いながら
オープンで親しみやすいサードプレイスとなり
地域や社会に貢献します

教会の信条と活動指針

「教会の門を広く様々な人が楽に来れる雰囲気を目指し、より輝く姿へ」

  1. 揺れないで行こう
    どんなかんなん迫害(人生の波・壁)が来ても動じない強い信仰を持って立ち向かい、打ち勝っていこう
  2. ファミリーで行こう
    すべての人を受け入れられる温かい家族のような親しみやすさを持っていこう
  3. 主の御心ファーストで行こう
    いつも主の心情と主の御言葉を最優先に動いていこう
  4. どんどんチャレンジしよう
    伝統に縛られることなく新しい取り組みにチャレンジしていこう
  5. オープンで行こう
    オープンな教会として地域や社会の目線に立ち、発展に積極的に貢献しよう
  6. 近づいていこう
    すべての世代と距離を近く、親しく接して、和睦を成そう
  7. 主役はキミだ
    すべての人の個性と才能が活かされることに挑戦します。



<信条を歌で覚えよう!教会のテーマソング♪>