神様に栄光を帰そう!年始の「神様の日栄光期間」

こんにちは、教会ニュース記者のフォレストです!

「当たり前」のことが「当たり前」ではなかったと気付かされることが多かった2020年。
そして2021年の幕が開けました。

私たちの教会では、「一年のはじめに創造主 神様に感謝と栄光を帰そう!」と牧師先生が声をかけてくださり、毎年1月1日から15日までは特別に神様に栄光を帰す期間として過ごしています。

今年はオンラインでの開催となりましたが、毎日御言葉を聞きながら、賛美、ダンス、楽器、運動、絵、映像作品、お笑いなどなど、神様が与えてくださった個性・才能・能力を発揮した多様な栄光を捧げつつ、神様と共にみんなで恵みを分かち合いました。

さらに、「ひと時のステージ上で終わるのではなく、一番大きな栄光は生活という舞台で、その生を通して神様に栄光を帰すことだ」と教えてくださり、栄光を帰すことの根本を悟らせてくださった神様に感謝します。


新しく! Renew myself!

今年の私たちの教会の今年のテーマは「新しく!」。

「幼虫」から脱皮して「セミ」になるような変化ができるように、新しく転換していきたいと思います!

でも変わるのって意外と難しい、、、
御言葉で日々背中を押してくださっているけれど、、
そんな時、昨年産まれ日々成長する我が子を見ながら、「この幼子のように変化してこそ、神様が見て飽きないんじゃないか!」と聖霊様が感動で悟らせてくださいました。
まさに灯台元暗し、最高のお手本がすぐそばにいました(笑)実は、答えや祝福をすでにもらっていることって多いですよね☆

2021年、どんな環境でも、心も行いも新たに、神様への愛もより新しくしながら、祈りつつ、実践と挑戦の一年にしてきたいと思います!


この記事のURLとタイトルをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です