今年はうるう年!大切に時間を使うために…

こんばんは!

今年は閏年ですね!

4年に1度…というと何か特別感が湧きますよね!

「なんか特別なことしなきゃ!何かしたい!」
と思いつつも私は結局何もせずあっという間に過ぎていきそうですw
閏年に限らずそんな経験は何度も…w

人間は「何かしたい!」
と思っても「目的」があるときにハッキリと行動できる存在です。
要は目的があってこそ時間を無駄なく有効に使うことができる。

1日の中だと「今日はこれをする!」
と比較的簡単に目標を決めることができるけれども
人生という長いスパンで見たときには目的が分からないから
問題にぶつかること・寄り道してしまうことが多いです。

ここで「人生の目的」「人間の創造目的(=人間が神様によって創られた目的)」について考えてみましょう!

なんのために生きたら自分は一番価値を感じられるのか??
なんのために自分は存在するのだろう??

それをはっきり分かってこそ
人生も自分の価値を分かって、進むべき道がはっきりと分かって
生きることができます。

創造目的=人生の目的

これが一致するときに私たちは一番甲斐を感じて
生きることができます。

え?どういうこと?

ここに温かいコーヒーとボールペンがあるとします。

コーヒーにお砂糖を入れましょう。

あっ、スプーンがないや。仕方ない、ボールペンで混ぜよう。

なんだこれはw
って思うかもしれませんがボールペンは「混ぜる」
という機能はしっかり果たせています。

ボールペンの創造目的を知らない人にとっては一見、
存在する目的を果たしているように見えます。

しかし中にインクが入っている意味、価値はあるのでしょうか。

ボールペンの創造目的は
「筆記すること」です。

筆記用具として使われたときに
中に入っているインクの価値も見いだせるし
何よりもボールペンにとって
一番価値ある使われ方なのではないのでしょうか。

人間も同じです。

その創造目的をはっきり分かったときに
自分の価値・個性をはっきり分かって実感して
人生を生きることができます。

ではどうしたら良いのでしょう。

ボールペンは「ボールペンを作った人」に聞いてみたら
その機能もはっきり分かって使うことができるでしょう。

人間も「人間を造った方」に聞いてみたら
造られた目的が分かって、自分の価値が分かって
生きられるのではないでしょうか^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です